鼻と美容整形

顔がもつイメージを変えたいとき、どうしても目を中心に考えてしまいます。メイクなども目元などを中心に行い、コスメも数多くの商品が売り出されています。近年では目元が美容の中心だと思われている傾向ですが、全体的なイメージを変えるには、やはり鼻でしょう。フランスの哲学者であり数学、物理学者であるパスカルの言葉で「クレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史(大地の全表面)は変わっていただろう」というのがあります。

クレオパトラは世界三大美人の一人で、エジプトの女王でした。実際に美貌かどうかは研究者の間でたびたび議論となっていますが、パスカルの意図としては「もし鼻が低かったら、王や皇帝の争いもなく、歴史そのものが違ったものになっていた」とされています。プライドを鼻に例えているともとれますが、一般的にはクレオパトラの美貌と鼻の高さは共通項であり、鼻というのはそれだけイメージを変えるものなのです。

それほどまでにイメージを変えてしまうものですが、コスメとなるとあまり種類はありません。目のようにつけまつげやマスカラのように物理的な量は増やせませんし、唇のように色を変えることもできません。できることは陰影をつける遠近感をわずかに変えることなのです。

美容整形は鼻を物理的に変えることが可能ですので、大きくイメージを変えることができます。もちろん技術が必要な大手術ということもできますが、鼻の美容整形は種類が豊富ですので、少しだけイメージを変えるプチ手術や切らないものもあるので安心して行うことが可能なのです。